【開催終了・動画準備中】

DAY 7

​開催日程:10月14日(水)17:00-18:10

​スマートシティ

日本では今年、トヨタの「ウーブン・シティ」や東京都の「スマート東京実施戦略」などが発表され、スマートシティの動向に注目が集まっています。
一方で、イスラエルには、Intelに約9億ドルで買収された「Moovit」のように、スマートシティの実現に欠かせない技術が数多く存在しています。
DAY 7では、イスラエル最先端技術の紹介に加え、実際に日本企業と協業し、スマートシティの実現に向けて一歩踏み出したイスラエル発スタートアップからのご講演もお聞きいただきます。

​プログラム

開会挨拶

17:00-17:05

​ミリオンステップス株式会社

事業開発

​梅山 夕香里

​講演

17:05-17:15

Taavura-Livnat Group|イスラエルイノベーションセミナー

Taavura-Livnat Group

Head of Innovation

Dror Dotan

Drorはイスラエル最大の物流会社であるTaavuraにてオープンイノベーション活動(イノベーションハブであるQuantum hubの設立など)を担当しています。新興の技術を効果的に活用し、企業がイノベーションを起こす支援を行ってきた経験があります。
イスラエルの大手企業において、上級管理職、副社長、創業者、取締役、チームリーダーとして16年の経営経験を持ち、非営利団体でも活躍しています。
Drorはこれまでに多文化・グローバル環境での幅広いマネジメント、事業開発、企業イノベーションの経験、戦略的パートナーシップの構築、M&Aや投資の実行、様々なセクターにまたがる大手の公共・民間企業でのアドバイザリーやボードメンバーなどの経験をしてきました。

講演

「コロナを機に加速する移動のデジタル化」

17:15-17:25

ViaJapan|イスラエルイノベーションセミナー

Via Japan

CEO

西島 洋史

慶應義塾大学卒業。本田技研工業株式会社、ボストンコンサルティンググループ(日本、インド、シンガポール事務所)を経て、2016年から2020年までシンガポールのテクノロジー企業Grabに在籍。CEOオフィスの立ち上げ, 最大市場のインドネシアにおける配車アプリ事業責任者、ドライバーアプリのプロダクト責任者、安全・品質関連のプロダクト・オペレーション責任者などを歴任。2020年4月からViaに参画。

Viaのテクノロジーは、人やモノの輸送の効率化実現を支援しています。日本においても、コロナを機に、多くの交通機関や自治体が交通のデジタル化を加速しています。今回の講演ではそのトレンドについてお話しします。

スタートアップ紹介

17:25-17:35

ZenCity

CEO and Co-founder

Eyal Feder-Levy

Zencityは、高度なAIを用いて何百万もの市民からのフィードバックデータを分析することで、世界中の地方自治体がより良い意思決定を日々行えるようにサポートしています。COVID-19の発生以来、Zencityは地方自治体の首長が緊急政策を策定することや、緊急状態からのリカバリーを管理すること、そして市民との重要なコミュニケーションを構築するための不可欠なツールとなっています。
ZencityのCEO兼共同創業者であるEyalは、都市プランナーであり、いわゆる「スマートシティオタク」で、数々の都市で先進的なテクノロジーや方法論を導入してきました。Zencityを設立する前は、テルアビブ大学の都市・都市学の学際的センターである「City Center」の設立チームの一員として、いくつかのスマートシティプログラムを率いていました。この他にも、世界経済フォーラムの「都市の未来」アドバイザリーボード、米国市長会議ビジネス評議会のメンバー、イスラエル都市計画家協会のボードメンバー(最年少)を務めています。

​スタートアップ紹介

17:35-17:45

Neura

CEO

Amit Hammer

Neuraは、AIとマシンラーニングアルゴリズムを活用し、スマートフォンなどの動作をパーソナライズできるプラットフォームを提供しています。ユーザーの日常の反応、生活習慣を学習し、ユーザーの好みに合わせたものを提案することができます。
COVID-19関連では、Neuraのプラットフォームにより人間の行動を匿名化した形でより深く理解できるため、政府などがウイルスが蔓延しないように監視することにも役立てることができます。さらに、Neuraは企業が消費者のライフスタイルやニーズの変化に対してプロアクティブに適応することをサポートしています。このことで、企業はこれまでの収益源を回復し、さらに新たな収益源を構築することが可能になります。

​スタートアップ紹介

17:45-17:55

climacell|イスラエルイノベーションセミナー

ClimaCell

SVP & Managing Director, APAC

Nadav Itach

ClimaCellは世界をリードする気象情報プラットフォームであり、クライアントと協力して業務効率を改善し、コストを削減し、コラボレーションを促進しています。
ClimaCellは独自のMicroWeather Intelligence Engineを使用しており、世界中の顧客に対して、各地域に特化したレコメンドを提供しています。詳細は動画(日本語)をご覧ください。
Uber、National Grid、Indigrid、Rappi、Via、SoftBank Energy、JetBlueなどの企業が毎日より良いビジネス上の意思決定をするためにClimaCellのソリューションを利用しています。

動画(日本語)
https://www.youtube.com/watch?v=t1J3g_uFijc&t=54s
Uber 
https://www.businessinsider.com/climacell-wants-to-sell-weather-more-accurate-than-government-data-2020-2?IR=T
Indigrid
https://climacell.docsend.com/view/4wdpnx2yv98ubpb9
Via 
https://climacell.docsend.com/view/vgixra5cunxn2z8t
JetBlue
https://climacell.docsend.com/view/kakjtp6kyzdi6aah

​スタートアップ紹介

17:55-18:05

Indoor Robotics|イスラエルイノベーションセミナー

Indoor Robotics

Chief Business Officer

Ofir Bar Levav

Indoor Roboticsは、私たちの周りで自主的、自律的に動く世界を信じています。このビジョンを念頭に置き、私たちは日常のタスクを解決するためにAIの力を活用したスマートなロボティクスプラットフォーム「Tando」の開発に着手しました。Tandoは、自律型の空中プラットフォームであり、いつでもどこでも、セキュリティ、点検、運用を実現する屋内ドローンです。

閉会挨拶

18:05-18:10

​ミリオンステップス株式会社

事業開発

​梅山 夕香里

登壇したスタートアップとのコンタクトをご希望の場合は、フォローアップさせていただきますので、以下の連絡先までお気軽にお声がけください。

連絡先:info@millionsteps.jp

【他のイベントを見る】

DAY 1
オープニングセッション
DAY 2
ヘルステック
DAY 3
ニューノーマル時代のバーチャルエクスペリエンス
DAY 4
IT(クラウド、サイバーセキュリティ)
DAY 5
インダストリー4.0
DAY 6
リテールテック
DAY 7
スマートシティ
DAY 8
イスラエルスタートアップとの協業経験を語る
Image by Louie Martinez

《事務局・セミナー主催》
ミリオンステップス株式会社


〒105-0003

​東京都港区西新橋2-17-2 K2虎ノ門ビルディング8F

Mail:info@millionsteps.jp

copyright © 2020 millionsteps inc.All rights reserved.